百年の歴史 香川の幻の銘茶 高瀬茶 若葉 100g

¥ 648

※この商品は最短で1月24日(木)頃にお届けします。

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • ヤマト宅急便

    ヤマトが提供する定番の配送方法です。荷物追跡に対応しています。

    地域別設定
    • 北海道

      • 北海道 1,000円
    • 東北

      • 青森県 500円
      • 岩手県 500円
      • 宮城県 500円
      • 秋田県 500円
      • 山形県 500円
      • 福島県 500円
    • 関東

      • 茨城県 500円
      • 栃木県 500円
      • 群馬県 500円
      • 埼玉県 500円
      • 千葉県 500円
      • 東京都 500円
      • 神奈川県 500円
      • 山梨県 500円
    • 信越

      • 新潟県 500円
      • 長野県 500円
    • 北陸

      • 富山県 500円
      • 石川県 500円
      • 福井県 500円
    • 東海

      • 岐阜県 500円
      • 静岡県 500円
      • 愛知県 500円
      • 三重県 500円
    • 近畿

      • 滋賀県 500円
      • 京都府 500円
      • 大阪府 500円
      • 兵庫県 500円
      • 奈良県 500円
      • 和歌山県 500円
    • 中国

      • 鳥取県 500円
      • 島根県 500円
      • 岡山県 500円
      • 広島県 500円
      • 山口県 500円
    • 四国

      • 徳島県 500円
      • 香川県 500円
      • 愛媛県 500円
      • 高知県 500円
    • 九州

      • 福岡県 500円
      • 佐賀県 500円
      • 長崎県 500円
      • 熊本県 500円
      • 大分県 500円
      • 宮崎県 500円
      • 鹿児島県 500円
    • 沖縄

      • 沖縄県 1,000円

※5,000円以上のご注文で送料が無料になります。

高瀬茶とは、香川県では名のしれたお茶の産地、三豊市の高瀬町二ノ宮地区で採取されたお茶で、香川県の
お茶生産量の8割を占めます。昭和33年、初めて出品した県茶品評会でいきなり最高賞の農林大臣賞を獲得し、
以後昭和36年には四国茶品評会、昭和40年には関西茶品評会でも最高賞を獲得し、
昭和天皇皇后両陛下ご来県の折に新茶を献上したこともあるという、
銘茶と呼ぶにふさわしい味を誇っています。
生産量は全国の出荷量の0.2%と、非常に希少価値の高いものとなっており、そのほとんどが香川県内で
消費される、知る人ぞ知る銘茶が高瀬茶なのです。
香川県三豊市高瀬町のお茶で5月上旬に摘まれた、若い新芽のお茶です。
ほどよい渋みと旨味、甘みのバランスが良いです。

<原材料>
緑茶:国産
<内容量>
100g
<賞味期限>
商品に記載
<保存方法>
未開封:食器戸棚の中や冷蔵庫など、冷暗所に保管
開封後:なるべく酸素に触れないように密封容器に移し替え、1ヶ月程で飲みきってしまうことが望ましいです。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する

ショップの評価